日本プライ
プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせenglish
TOP > 製品情報 > ADD COAT WIRE
商品情報
アドコートワイヤ
アドコートワイヤ

ADD COAT wire(アドコートワイヤ)は自動車分野では各種自動車モール、建材分野では窓サッシのビートなどの伸縮防止材として好評を得ています。
一般に異型押出のモールは、溶融樹脂を所要の断面形状を持ったダイを通じて押出し、固化して、一定断面の成形品を連続的に作り出しています。溶融樹脂は冷却固化する際に収縮をおこし、成形品には成形歪みが残留します。
この成形歪みを除去するためにアニーリング処理が必要になります。
このように、押出→ラフカット→アニーリング→精度カット、が必要であり、多大な区数を必要としているのが現状でした。
アドコートワイヤは、その伸縮防止効果により押出成形時に精度カットすることを可能にし、アニーリング処理工程を省略することができ、トータルコストの低減を実現しました。
押出成形の際に、クロスヘッドダイにてアドコートワイヤを樹脂に挿入しながら押出し、溶融樹脂の熱でアドコートワイヤのボンド層が溶融し、樹脂と融着します。溶融樹脂の冷却固化と共にボンド層も冷却固化し、成形品と固着させることができます。この冷却過程においてアドコートワイヤが樹脂の伸縮を抑制し、成形歪を防ぎます。

Add-coat Add-coat Add-coat
Add-coat Add-coat
製品一覧
  • 一般アドコートワイヤ PVC用(アドコート25R-S/アドコート40R-S)
  • 一般アドコートワイヤ オレフィン用(AD-25-O/AD-40-O)
  • 高抗張力アドコートワイヤ オレフィン用(PVC要相談)
  • 高抗張力アドコートワイヤ SP-70(SP-AD-70-O)
特徴
  • モールの伸びを防止するため、組み付け性が向上する
  • 押出成形時に精度カットすることができる
  • 押出成形のスタート時およびトラブル時の再スタート時間を 短縮することができる。
  • 可変押出成形の制御の指標となる
  • 線に伸直性があるため成形が安定し、 押出ラインの速度を速くすることができる
  • 長尺のため押出ラインの供給回数を軽減することができる
  • 簡易な圧接機にて冷間圧接で接続することにより 連続使用することができる(※)
  • 丸線であるため曲げ加工の自由度があり、 樹脂成形体の所定位置に配置しやすい
  • 溶融粘度の低い樹脂のドローイングを防ぐことができる
  • 成形品の線膨張係数が金属材に極めて近くなる
  • 多種多様な樹脂に対応することができる
  • ※一般アドコートワイヤのみ
製品一覧
  • Jブライトエイト
  • Jブライト
  • Jフレックス
  • インデントワイヤ
  • アルコート
  • アドコートワイヤ
  • トリムインサート
  • カミソリ用保護フィルム
所在地 お問い合わせ